2010年07月02日

フィールド出身指導者向けのゴールキーパー育成DVD

img_top_copy.jpg
クラブユースや世代別代表チームのGKコーチを務めた柳楽氏だからこそ伝えられる、ゴールキーパーの目線に立った指導ポイントを、ゲーム形式トレーニングと課題解決のための基礎トレーニングを通して細かに具体的にお伝えする、新しいタイプのゴールキーパーDVDです。

選手時代にゴールキーパーの経験がない指導者の方や、サッカー経験がないけれど学校のサッカー部の顧問をおつとめの先生にとてもわかりやすくゴールキーパーの指導方法を説明しています。

このブログではこのDVD「ゴールキーパー基礎&実戦トレーニング」の各トレーニングの設定や狙いをご理解いただくとともに、一部の映像を公開して各トレーニングの重要なポイントを説明しています。

続きを読む
posted by spike at 19:00 | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

【disc1-1】ウォーミングアップ[動画]

まず、「ウォーミングアップ」では、ゴールキーパーにとって重要な姿勢、構え、足の運び方など基本的な動作の確認を中心に確認するとともに、これから始まるトレーニングに備えて体をつくっていきます。

このDVDでは以下の以下の4つのトレーニングメニューを通して基本的な動作の確認を行っていきます。

 (1)2人1組でキャッチング
 (2)ボール回し (3vs1) 
 (3)キャッチング、ステッピング、パス
 (4)ローリング・ダウン


(1) 2人1組でキャッチング
【point!】正しい構えの習得と正しい取り方の習得

「2人1組でキャッチング」の動画を見る
posted by spike at 17:00 | 基礎トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc1-2】アングルプレー(基礎トレーニング)[動画]

(1)アングルをつけたシュートストップトレーニング
【狙い】さまざまなアングルをつけたシュートストップトレーニングでGKの正しいポジションを確認する

シューターを5つのポジションにつけて、さまざまなアングルからのシュートに対して、最適なポジショニングができるようにするための基礎トレーニングです。
angle_base_0101.gif


1〜5の順でシュートを打っていく

【発展】
1〜5の番号をゴール裏からコーチがランダムに合図し、その番号の選手がシュートする。


アングルプレー(基礎トレーニング)の動画を見る
posted by spike at 16:00 | 基礎トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc1-3】ブレークアウェイ(ゲーム形式) [動画]

【ゲーム形式】4vs4でのミニゲーム
【狙い】攻撃選手とGKが1vs1になるシーンをつくる、適切なブレイクアウェイができるかを確認する

まずはサンプル映像でこのトレーニングを確認してください。


【point!】
ゴールキーパーはフィールドプレーヤーのプレーを先読みし、ペナルティエリア内にいつ進入するかを予測することが大事。スルーパスが出る、あるいはドリブルで進入してくると予測できた場合には、迷いなく飛び出すこと。


【設定】
このゲームの設定は下の図を参考にしてください。


続きを見る
posted by spike at 15:00 | Comment(1) | ゲーム形式トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc2-1】クロス(基礎トレーニング)[動画]

(1)クロスの位置を変えたトレーニング【狙い】様々な位置からのクロスへのGKの対応を身につける

【設定】
このトレーニングの設定は下の図を参考にしてください。

cross_base_0101.gif
クロスが入ってくる位置によって、ゴールキーパーのポジショニングを初めとした事前の準備事項が変わります。DVDではそのあたりの準備事項もしっかりと説明しています。

まずは映像でこの基礎トレーニングの内容を確認してください。

クロス(基礎トレーニング)を動画で確認する
posted by spike at 14:30 | 基礎トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc2-1】クロス(ゲーム形式)[動画]

【ゲーム形式】4+2 vs 4+2でのミニゲーム
【狙い】ゲームの中でクロスに対してゴールキーパーがDFと連携を図りながらどう対応していくかを確認する

【設定】
このミニゲームトレーニングの設定は下記の図を参考にしてください。

cross_game_0101.gif
[ルール]
・GKからサイドの選手へパスはできない。
・フィールドプレーヤーは攻撃2人、守備2人をあらかじめきめておく。それぞれの選手は反対のエリアには入れない。
・サイドの選手は自分のサイドのエリアから出ることはできない。
クロス(ゲーム形式)を動画で確認する
posted by spike at 14:00 | ゲーム形式トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc2-2】パス&コントロール(ゲーム形式)[動画]

【ゲーム形式】4 vs 4 +GK2人ミニゲーム
【狙い】パス回しを通してゴールキーパーがDFと連携をとる。また攻守の切替への素早い対応を身につける

【設定】
このミニゲームトレーニングの設定は下記の図を参考にしてください。
passcontroll_game_0101.gif

[ルール]
・フィールドプレーヤー4人とゴールキーパー2人でパスゲームを行う
・守備側の4人がボールを取ったら、守備側は一気に攻撃に転じる。守備側はどちらでもよいのでゴールを狙う。(攻守の切り替え)

パス&コントロール(ゲーム形式)を動画で確認する
posted by spike at 13:00 | ゲーム形式トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【disc2-3】ディストリビューション[動画]

【ゲーム形式】5+GK vs 4でのミニゲーム
【狙い】ゴールキーパーが攻撃の起点となるべく、効果的なディストリビューションができるようにする。

まずは下の映像でトレーニングの様子を確認してください。

【point!】
ゴールキーパーがボールを受けた時点で、ゴールキーパーの的確な判断でいかに効率的に攻撃に切り替えることができるかが大事。ゴールキーパーはどういう優先順位でボールをフィードしていくべきか、このトレーニングを通して学びます。

【設定】
このミニゲームトレーニングの設定は下記の図を参考にしてください。

続きを読む
posted by spike at 12:00 | ゲーム形式トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

【ご推薦】「練習のための練習」ではない本物のトレーニングができる

前橋育英高校サッカー部監督 山田耕介様

このDVDを見て感じたことは、初心者から上級者まで対応できているということと、非常に実戦的であるということ。

これからゴールキーパーを始めるようなプレーヤーに対する指導にも適しているし、ユース年代のプレーヤーにもしっかりとした指導を行うことができます。

また単なる基礎トレーニングメニューだけではなく、実戦の中で場面を想定した内容になっているので、「練習のための練習」ではない本物のトレーニングが行えます。

また改善点や注意点が非常に細かに明確に指摘されているので、ゴールキーパーの経験の有無に関わらず、今後の指導にとても役立つでしょう。

posted by spike at 16:00 | ご推薦・ご購入者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

【ご推薦】知られているようで、意外と知られていないことがたっぷり

横浜Fマリノス GKコーチ 松永成立様

育成年代用のDVDとして、その年代に携わっている指導者からすると非常にわかりやすいと思います。

流れとして、マッチ→トレーニング→マッチになっており、試合を通じて起きた問題を抽出し、練習に落とし込み、そして試合に臨むという指導者としては大変やりやすい流れになっているのでないでしょうか。

GKのテクニックのところで、選手ができないプレーを行う場面が出てきたとき、ストップして声をかけ、修正させている場面があった。つまり、声をかけ、コーチが実際に身体を動かして指導し、修正させています。指導する上で大切なことであり、基本に忠実な大変いい指導方法だと思います。

練習で使用している道具が、いい意味で身近なものばかりであり、「GKのトレーニングは、高価な道具、機器がなくてもできる」ということを証明しており、非常にいいことだと思います。

指導もシンプルで、柳楽さんがお話しされていることに、「知られているようで意外と知られていないこと」が含まれており、多くの指導者の方にとって、参考になるのではないでしょうか。

 

posted by spike at 15:00 | ご推薦・ご購入者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。